近年、アレルギー体質に悩む人が増加しています。 では、どうしてアレルギー体質になってしまうのでしょうか? アレルギー体質になる要因として、以下の通りです。 ・ストレス ・亜鉛不足 ・食生活 ・生活習慣の乱れ ・遺伝 過度なストレスが原因で、アレルギー体質(形態的特徴、反応機能上の特徴、心的現象上の特徴の三つを合わせた人それぞれの性質をいいます)になってしまうこともあるでしょう。 ストレス(過?に受け続けると、心身の健康を損なってしまう恐れがあります)を溜めるとビタミンが破壊され、アレルギー体質になりやすいといわれています。 それに、アレルギー体質(形態的特徴、反応機能上の特徴、心的現象上の特徴の三つを合わせた人それぞれの性質をいいます)の人は亜鉛不足という傾向にありますから、亜鉛の摂取量が少ない人は注意が必要です。 偏った食生活(人それぞれ、大きく内容が畭なるでしょう。体型や肌つや、精神にまで関わってくるものです)をしているとアレルギー体質になりやすく、特に欧米よりの食事は日本人には不向きなので、できる限り和食にされた方がいいかもしれませんね。 そして、生活習慣(生活する上での習慣をいいます)の乱れによって、アレルギー体質になる可能性もあります。 睡眠不足や運動不足気味の人は、気をつけるようにしてください。 また、アレルギー体質は遺伝すると考えられています。 両親がアレルギー体質(体型や性格など、それぞれの要素がお互いに影響しあって形成されるといわれています)だと、子供もアレルギー体質になる可能性が高いですー